諦めていた方も大丈夫!M字ハゲでもう悩まない!
全額返金保証は自信があるから。
詳しくは以下の画像をクリック!


m字はげになる前兆とは

m字はげ,前兆

 

m字はげになってしまう前兆として、おでこの生え際に生えている髪の毛が細い状態になってきます。

 

m字はげは、おでこの生え際が少しずつ後退していくということですなので、AGAが発症している状態といえます。

 

AGAとは、髪の毛のヘアサイクルの成長期のプロセスの期間が縮まることを意味しています。

 

健康な髪の毛は、およそ四年から六年ぐらいの成長期の間にじっくりと太く成長していきます。

 

しかし、AGAになると、その成長期が縮まってしまい、十分に成長する前に、髪の毛が成長を停止する退行期を迎え、次に来る休止期に抜けてしまいます。

 

そのためm字はげになってしまう前兆として、おでこの生え際に生えている髪の毛が細い状態になってきます。

 

そして、AGAの症状が進行していくと最終的には、おでこの生え際の髪の毛が、顔に生えている産毛と見分けが付かないほど衰えてしまいm字はげになってしまうことになります。

 

m字はげになってしまえば対処法が限られてきてしまいますが、髪の毛が細くなっている状態であれば色々な対処法があります。

 

髪の毛が細くなる前兆の対処法

おでこの生え際の髪の毛が細くなってきたら、まずは、普段の生活を見直してみる必要があります。

 

AGAが進行する原因の一つとして、普段の生活に過度なストレスがかかっていることが考えられます。

 

一日に十分ぐらいでもいいので、自分の好きなことをできる時間を確保すると、薄毛対策にもなりますし、精神的にも解放感を得られることが期待できます。

 

また、普段の食生活を見直すことも必要になってきます。

 

栄養バランスがとれていることが一番重要ですが、髪の毛に良いタンパク質や、亜鉛などを豊富に含んでいる食材を積極的に摂取するのも良い方法です。

 

育毛剤を使用してみるのも、良い方法の一つです。

 

ただし、発毛の効果が得られるまでには時間がかかるため、ボトル単位で購入して使い切ったとしても発毛の効果はまだ現れるものではないということは知っておく必要があります。

 

早過ぎるということはないので、薄毛の症状を専門に診察するクリニックを受診するのも効果的です。

 

 

30代でM字ハゲを改善した私が行うたった1つの方法 トップ